2017年10月3日火曜日

東箱崎伝統文化百人一首教室 第2回

 9月23日(祝・土)に文化庁「伝統文化親子教室」事業助成
「伝統文化百人一首教室」第2回を行いました。

競技かるたのルール説明
本日覚えた百人一首を中心に、散らし取りと競技かるたに分かれて実践しました。競技かるたは初挑戦。ルールや取り方・姿勢など、いっしょうけんめい覚えました。
いざ!実践!

散らし取り


絵本アンバサダー講座「大人の絵の世界」

絵本の魅力のひとつである、絵(イラスト)をテーマに、9月28日(木)講座を行いました。絵や構図が優れている絵本の読み語りの後、座学、作家レオ=レオ二のフレデリックねずみを作るワークショップを行いました。
制作に集中するあまり、最後は時間が足りなくなるほどでした。



絵本の構造を勉強中

のびっ子クラブ「親子あそび」

9月22日は、年令などにあわせたボールでの遊び方を教えていただきながら、親子で楽しみました。
また、10月13日に行われる「のびっ子運動会」のために、いくつか道具を使って活動しました。



広げて~
ぱっ!

2017年9月22日金曜日

東箱崎弁当の日 お弁当の日

9月16日(土) はじめて自分でつくった弁当を持って、公民館に集まりました。

各自、弁当を見せながら工夫したことや実践したことなどを発表。
自分の弁当をつくるついでに家族の分も作ったり、新たに食材を購入しないで家にあるものをうまく使ってお弁当に仕上げたり、作る楽しさだけでなく、食べてもらう喜びや経済観念などを学ぶことができました。 

2017年9月21日木曜日

東箱崎伝統文化百人一首教室 開講

8月の体験会を経て、9月9日(土)今年度の伝統文化百人一首教室(文化庁助成「伝統文化親子教室」)が始まりました。
幼稚園年長~小学校6年生まで昨年の倍近くの参加希望者が集まり、かるた人気の高さがうかがえました。
「伝統文化百人一首教室」
受講中は正座で話を聞きます

これから月2回(計10回)百人一首の楽しさや奥深さを体験しながら、切磋琢磨していきます。

ふれあい大学 敬老の日


抱腹絶倒のアドリブアンパンマン
9月14日(木)、ふれあい大学敬老の日特集として、中央市民センターに拠点を置き活動している人形劇団「ピンコピン」をお招きしました。

平均年齢74歳の大人気劇団で、東箱崎公民館には4年ぶりの来館でした。
幼児も参加し楽しいひと時を過ごしました


東箱崎お弁当の日  第3回キッズクッキング

最後の調理実習となる、キッズクッキング“あなたが料理長!”の第3回目が8月16日(水)に行われました。第2回目は台風で残念ながら休講になってしまいましたが、子どもたちは食材の切り方をしっかり学び、自分で作る楽しさや喜びを実感していました。



エリンギごはん、とり胸肉のナゲット、チンゲン菜と牛肉のオイスターソース炒めをつくりました。お弁当のおかずにもなる献立です。

次回からは、自分でお弁当を作って持ってきます。