2017年6月16日金曜日

エンジョイ子育て講座

  6月9日 親子で一緒にアロマヨガ 
~心も身体もリフレッシュ~
  保健師さんより子育てママの心の病気についてお話を聞いた後、
  緒方歩美先生によるヨガストレッチを学びました。

 

アロマ(ペパーミント・オレンジ・グレープフルーツ)の
すがすがしい香りの中、親子でヨガストレッチ。
腰痛や肩こりに効果的なポーズも教えて頂き、とても充実した
   講座となりました。

あなたに伝えたい私の戦争体験

 6月7日開催の「ふれあい大学」戦争体験。今までは実際に戦争を体験された方のお話を聞いてきましたが、今回は戦争を知らない世代が記憶をつないでいこうとの思いで、講座を開催しました。
 はじめに読み聞かせボランティア「もこもこ」さんによる戦争絵本の朗読、続いて名島在住の若狭淳一さんを講師に「米軍公開資料から考えた戦争」の話をうかがいました。
もこもこさんによる読み聞かせ

若狭さんが収集された、米軍が撮影した戦中・戦後の
東箱崎校区周辺の写真から当時の様子の話を聞きました。
戦争していた相手は、詳細に相手の情報を集め、
先を見通しながら戦争をしていたのだということが良く解るお話でした。
また、アメリカの情報公開の仕組みが整備されている事も分かりました。

 


フリーマーケット

 女性協議会主催の年1回のフリーマーケットを6月11日(日)に開催しました。校区の有志の方々やごみ減量リサイクル推進会議の古本屋などが出店し、120名以上の来場者でにぎわいました。




 
女性協の売上金は、熊本地震の被害を受けた慈恵病院(こうのとりゆりかご)エンゼル子ども食堂へ寄付します。
ご協力ありがとうございました。





2017年6月8日木曜日

物語スコーレ

5月13日(土)、目黒キョウジュの第4回「物語スコーレ」が開かれました。
今月の課題は「白夜猫」、「白夜と猫」あるいは「白夜を旅する猫」を題材として、フィンランドを舞台にした物語を作るというもので、小学生を含む12名の出席者が、それぞれの作品を朗読し、目黒キョウジュの批評や励ましに加え、生徒同士でも感想を述べ合いました。ちなみに、第1回目からの課題は次の通り。
第1回:自分の干支で物語を作る、第2回:子ども時代の最も印象深い体験をもとに物語を作る、第3回:ラブレター、第4回:白夜猫でした。




2017年6月6日火曜日

第2回月いち健康ウォーク

 5月25日に「第2回月いち健康ウォーク」を行いました。
22名の参加者と共に名島城周辺を歩きました。途中、主催の健康づくり委員会金子会長の名島にまつわるお話を聞きながら、参加者の皆さんも初めて聞く話に興味深々の様子でした。
 
夢野久作が14歳の時に描いた名島の海の絵
岩見重太郎の生家跡地で説明を聞く
約3時間の行程でしたが、ウォーキングには最適な時期でいい運動になりました。
次回の月いち健康ウォークは多々良川河畔の予定です。

おじちゃんと一緒の冒険クラブ

 5月28日、冒険クラブで宗像にある地島探検に行きました。地島(じのしま)は周囲約9キロの小さい島です。天気の良い日には沖ノ島を遠くに望むことができます。
鐘崎漁港より船で15分で着きます。

今回幸運にも、かすかに沖ノ島が見えました。
お天気にも恵まれ、元気いっぱい初夏を体感することができました。

2017年5月2日火曜日

ふれあい大学開講式

 高齢者が世代や居住町内を超えていきいきと交流し活動できるよう、楽しくためになる講座を企画している「ふれあい大学」の開講式を4月20日(木)に開催しました。
二人の女城主と題し、講師の堀田繁人さんに大河ドラマでおなじみの「井伊直虎」と、地元、立花城の「立花誾千代」についてスライドを見ながら詳しくお話いただきました。






第1回「月いち健康ウォーク」

4月30日(日)第1回「月いち健康ウォーク」を開催しました。晴天に恵まれ、17名の参加者と公民館から筥崎宮まで、そして帰りは箱崎の町中・九大箱崎キャンパス内を見て歩きました。早速、次回も参加したいという方も出るほどで、大好評でした。

のびっ子クラブ開講式

 のびっ子クラブは季節の行事や親子あそび、食育の話や体験などをとおし、親子共に育ちあい、仲間づくりができるよう応援します。
4月14日(金)に開催したオリエンテーションでは、前年度からのおともだちに、数名の新しい顔が加わり、講師の木下先生を中心に地域のサポーターさんと楽しいひと時を過ごしました。


今年度就任の中村主事から皆さんにご挨拶

みんなだいすき!「はとぽっぽ体操」

ブロックや積み木で自由遊びも楽しんでいます。

2017年4月5日水曜日

三郡縦走登山をしました。

3月12日(日)のおじちゃんと一緒の冒険クラブの最後の活動は、三郡縦走でした。一人の落伍者もなく歩ききりました。



ふれあい健康ウォーク

3月26日(日)校区のウォーキング大会が開催されました。
15回目となる今年は、過去最多の229名の参加があり、公民館のサークルや小学校の先生、友だち、家族で楽しく歩きました。
6キロコースは公民館→百年公園→公民館
18キロコースは公民館→あいたか橋→雁ノ巣→百年公園→公民館 です。





2017年3月8日水曜日

新春櫛田小学生かるた会

2月19日(日)、櫛田神社で百人一首大会が開催され、東箱崎公民館「伝統文化百人一首教室」の幼稚園から小6の15人が散らし取りで参加しました。

散らし取りの参加者は75人。
低学年と高学年に分かれて行いました。

午前中の予選を通過した3人が、入賞目指してがんばりました。
決勝戦に2人が参加し、石橋京姫さん(小2)が低学年の部でみごと優勝しました。

百人一首教室の締めくくりとして全員が力を発揮しました。

おじちゃんと一緒の冒険クラブ 城山登山

2月26日、冒険クラブの子どもと、地域のサポーターや保護者が宗像の城山~金山を縦走しました。今回の登山は3月12日三郡縦走の事前練習の意味もあります。
天気は曇りでしたがふもとが見渡せました。

金山山頂

新春お茶会

2月25日(土)、茶道サークルの協力で日本の伝統文化の茶道を楽しみました。

赤ちゃんも一緒にお点前をいただきました

服部講師から、お点前のいただき方の説明をうけました

今度は自分の分を点ててみます

日常を離れて、ほっとしたひと時を過ごしました。
茶道サークルの方、服部先生有難うございました。

2017年2月16日木曜日

DANKAIサロン 健康料理教室③

 2月14日(火) 家族や自分のために料理が作れるようになろうと、「健康」をテーマにした年間3回の教室もいよいよ最終回を迎えました。
 添加物なしの手作りソーセージをメインにミネストローネスープ、梅が枝餅の3品を作りました。


食品添加物の便利さと危険性を講師の
横尾妙子さんに教えて頂きました



 
   黒コショウやパセリをたっぷり入れたソーセージ材料を煉って12等分にして
   ラップでクルクルと巻き両端をギュッとねじります。

これを蒸して、焼き目をつけたらできあがりです。

梅が枝餅。白玉粉とだんご粉と水で餅の皮を作り
餡を詰めていきます。男性も頑張っています。

ソーセージはパンにはさみました。野菜たっぷりのミネストローネスープも完成。
バランスの整った健康食を参加者のみなさんでいただきました。
自宅でも作って見たいと大好評でした!
横尾先生1年間有難うございました。











2017年2月10日金曜日

自分で作る弁当の日で一品持ち寄りました

 2月4日(土)、今年度の最後の「弁当の日」は、参加者手作りの「一品持ち寄り」でした。今日のために何度か練習をした人や、保護者からいろいろと指南を受けながら作った人など、おいしく食べるための工夫がたくさん詰まった一品が集まりました。


弁当の日を始められた竹下先生が卒業生に贈った言葉
みんなで朗読しました。

参加者全員の力作勢揃い!どれも美味しそうです。

炊き込みご飯やチキンの照り焼き、ハンバーグなど
腕によりをかけて作った一品をカウンターに並べ
ビュッフェスタイルでいただきました。

準備、調理、片づけの段取りを習得するだけでなく、
人や食物に感謝と思いやりの心を持ち、生きる力を
付けてくれることを願っています。
講師の中村文代さん1年間有難うございました。







2017年2月7日火曜日

夢の音楽祭in東箱崎


1月29日(日)、第14回校区の夢の音楽祭が公民館で開催されました。
公民館サークルの箏や合唱の他、小、中、高、大学生、ファミリーの参加もあり、出演者も聴衆も一体になって音楽の楽しさを味わいました。


箱崎中学校放送部の落ち着いた司会進行



小学生は元気いっぱいに独唱や合奏をしました



金管五重奏の華やかな演奏にうっとりしました



箱中吹奏楽部が元気いっぱい締めくくってくれました
アンコールの「アリラン」「ふるさと」が心に沁みました



  最後に、箱崎中学校長の西村先生と、吹奏楽部顧問の
  田村先生のデュエットのプレゼントがありました。
  お二人息もぴったりに「北国の春」を熱唱されました。































東箱崎・韓国交換ホームステイが行われました

東箱崎校区では26年度から韓国順天市の東山女子中学校とホームステイ交流を続けています。3年目の今年は、1月19日~21日に韓国から1年生28人が東箱崎校区や箱崎中学校で交流しました。このうちの2人の生徒が校区の中学1年生宅でホームステイをしました。

1月19日(木)に校区の歓迎会を行ないました。女性協議会や 
 食進会の協力で寄せ鍋、がめ煮、ちらし寿し等美味しくいただき、
     公民館サークルのお箏演奏や日本舞踊の鑑賞で文化交流をしました。


1月20日(金)、授業を一緒に受けました。



 1月21日(土)、今回参加した韓国の中学生28人の歓迎会が
箱崎中学で行われ、その後交流会が開かれました。



日本の伝統遊びを一緒にしました。




すっかり打ち解けた生徒たちは、九州観光をして帰国しました。


今年の夏には、今回受け入れた中学生2人が韓国でホームステイを体験します。